軽井沢現代美術館

GALLERY SHOP

Detail詳細ページ

作品名or作家名

Information

作品紹介

パリの装飾芸術美術館にて開催されたマティス展の際に作られました。原画は、切り絵による「赤いダンサー」という作品です。

作家紹介

1869年、フランスのル・カトー=カンブレジ生まれ。当初、法律の道へと進んでいたが、20歳の頃に余儀なくされた療養生活の最中、母から画材を贈られたことがきっかけで、絵画の世界へと進むようになる。1891年、アカデミー・ジュリアンへ入学。1892年、エコール・デ・ボザールで教鞭をとっていたギュスターヴ・モローに師事。初期に見られるアカデミックな写実表現は、後期印象派の影響を受けながら、次第に大胆で自由な色彩による作風へと変貌を遂げ、ヴラマンク、ドランらと並びフォービスム(野獣派)と称されるようになった。1920年頃からは絵画だけでなく版画も数多く制作。画業の後期から晩年にかけては「ジャズ」に代表される切り絵シリーズや、礼拝堂の装飾などにも取り組むようになる。1954年、フランスのニースにて死去。

Title LES GRANDES GOUACHES DECOUPEES
作家名 マティス
Artist Henri Matisse

Spec

年代 1961年
種類 版画
サイズ 88×68cm(額寸)
有り
技法 リトグラフポスター
サイン 無し
特記事項
作品価格(消費税込み) Sold Out
作品 ID HM00001
お問い合わせ
Page Top
WEB GALLERY ONLINE SHOP
一覧ページ