軽井沢現代美術館

GALLERY SHOP

Detail詳細ページ

作品名or作家名

Information

作品紹介

ぱっくりと開いた大きな口の中に、色とりどりのいろだまが散りばめられています。シンプルな中にも遊び心を忘れない、元永らしい大判サイズの作品です。

作家紹介

1922年、三重県生まれ。1955年、吉原治良の誘いで具体美術協会の第一回野外美術展に参加。絵の具のたらしこみや飛散による流動感のある抽象画で注目を集める。66~67年、ニューヨークに滞在した頃より、エアブラシとアクリル絵の具を用いた技法で新境地をひらく。ユーモラスな形と軽快な色彩は「ファニーアート」と呼ばれ、自由で気ままな世界を確立した。1988年にはフランス政府よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受章。元永は「陽気な世界を追求し、気の向くままに制作を広げた」と言い、絵画や絵本、彫刻や陶芸などにも精力的に取り組んだ。昨今具体作家に再び注目が集まる中、特に評価の高まっている作家の一人である。

Title ぐれえのなかのいろだま
作家名 元永定正
Artist Sadamasa Motonaga

Spec

年代 1984年
種類 版画
サイズ 54.5×74.5cm
有り
技法 シルクスクリーン
サイン 有り
特記事項
作品価格(消費税込み) お問い合わせください
作品 ID M00002
お問い合わせ
Page Top
WEB GALLERY ONLINE SHOP
一覧ページ