軽井沢現代美術館

GALLERY SHOP

Detail詳細ページ

作品名or作家名

Information

作品紹介

もの派の作家・関根伸夫による、代表作シリーズ「位相絵画」。金箔を用いた華やかな作品です。

作家紹介

1942年、埼玉生まれ。1968年、多摩美術大学大学院油画研究科修了。同年、第1回現代日本野外彫刻展に《位相‐大地》を出品したことを契機に、戦後を代表する芸術運動「もの派」が誕生、以後理念を牽引する作家として活躍。1970年、ヴェネチア・ビエンナーレに参加し、その後数年間滞欧。帰国後、空間と芸術の融合を図る環境美術研究所を設立し、より大規模なプロジェクトにも取り組むようになる。彫刻の概念そのものを根底から覆す画期的な作品は海外でも称賛され、各国での発表、受賞歴を数多く重ねる。2019年、カリフォルニア州にて死去。

Title 不定のもの
作家名 関根伸夫
Artist Nobuo Sekine

Spec

年代 1988年
種類 絵画
サイズ 45.5×38cm
有り
技法 金箔
サイン 有り
特記事項
作品価格(消費税込み) Sold Out
作品 ID S00002
お問い合わせ
Page Top
WEB GALLERY ONLINE SHOP
一覧ページ